肌のキメを整える相談窓口



肌のキメを整える相談窓口~今さら聞けないキメの悩みを徹底解剖!



知ってましたか?美肌はキメが9割だということを。

美肌の鍵は「キメ」が握る!

その重要性について、わかっている人が本当に少ないのが肌のキメ。

「キメが細かいほど肌が美しい」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、実際にその通りで肌のうるおいはもちろん、テカリ、皮脂状態、 肌のターンオーバー、真皮層の健康度や老化の進み具合まですべて肌のキメをみればわかるものなんです。

肌トラブルを抱えていたり、何かしら問題がある肌というのはキメが乱れているのが普通ですから。

キメは肌表面の問題だと思いがちですが、実際は肌内側の機能の低下や真皮の老化など肌の奥からの肌再生リズムを反映したものでもあるので、 いくら外側からのスキンケアを頑張ったところで手っ取り早くキメを整えられるものではありません。

肌の内側の健康にも気を配らないときれいなキメにはならないので、今の肌状態はもちろん普段のスキンケアや生活習慣がどんなものであるかということも キメを見れば一目瞭然ということいえるんです。だから美肌作りはキメを育てることといわれるわけなんです。

スキンケアの効果がでているかや自分の肌の状態が今どうなっているのか?客観的な基準があったほうがわかりやすいと思いますが、何も化粧品売り場の 肌診断機で診断してもらわなくても肌のキメを自分で確認して記録していけば肌状態が改善しているかどうかはすぐわかります。

(自分で肌のキメを確認する方法は、「マイクロスコープを購入する」にて詳しく解説しました。)

というわけで、ぜひ、キメを育てるという意識で普段のスキンケアに取り組んでみてください。

キメはリアルタイムで肌状態を反映する。

肌のキメの面白い点がこれ。肌状態をリアルタイムで反映するということです。

例えば朝と夕方では、朝のほうがキメがきれいです。なぜかというと睡眠中に肌ダメージが修復されるからで肌がフレッシュな状態だからです。 これが夕方になると日中の紫外線や乾いた空気によるダメージが蓄積されるので肌状態が低下するのと一緒にキメも乱れてしまうんです。

そのため24時間、肌のキメをキープしようと思ったら日中のダメージをいかにして減らすかということがすごく大事になります。 意外かも知れませんが日中の紫外線や乾燥で乱れてしまったキメを一時的に整えるということであればものの数分でできます。

UVケアはもちろんですが、日中の保湿や美容液の栄養補給をするかしないかで大違いなんですね。

もちろん整ったキメを維持しようとするなら毎日のスキンケアや生活習慣などが絡んできます。というのも肌の保湿力が低下していたり、 肌体力が低下しているとせっかく復活したキメもすぐにまた乱れてしまうからです。

肌のキメを整える方法や整ったキメを維持する方法については、「肌のキメを取り戻す5つのポイント」や「徹底保湿でキメは2週間で戻る」で詳しく解説したので参考にしてください。

というわけで、今使っているスキンケア化粧品の効果が出ているか出ていないか?は今の肌のキメをみれば一目瞭然ですし、 新しい化粧水や美容液を使うときもトライアルセットを使う前と使った後で肌のキメを比べれば自分の肌に効いているかというのがわかります。

自分の肌はツヤがあってキレイだと思っている人でも実はそのツヤは素肌本来のものではなく、化粧品に含まれている合成ポリマーのおかげだったと真実に気づいてしまうこともあります。 肌のキメは肌状態の真実を映し出す鏡でもあるので、美肌が自慢だった人ほどショックを受けることが多いようです。